読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連れて行くよ、JOURNEY

関西ジャニーズJr.の大谷怜爾くんを中心にアイドルを応援しているブログ。

「関西ジャニーズJr. 春休みスペシャルShow2016」感想

ちゃんとしたレポ

セットリスト

1.Dream Catcher

2.バンバンッ!!

3.ロマンティック

〜メンバー紹介〜

4.雅

5.心の空

6.誘う

7.百花繚乱

8.宇宙に行ったライオン

9.ドキドキBreakOut

10.torn

11.あなた

12.愛を叫べ

13.さくらガール

14.桜、咲いたよ

15.桜咲くcolor

16.桜援歌

17.HONEY BEAT

18.花唄

19.サクラ咲ケ

〜コント〜

20.UME強引オン!

〜MC〜

21.シルエット

22.TAMER

23.criminal

24.Can't stop

25.Eternal

26.LET IT GO

27.ホルモン〜関西に伝わりしダイアモンド〜

28.1582

29.待ったなんてなしっ!

30.ツキノミチ

31.轟-GO!!-

32.Love or Guilty

33.コワレソウ

34.Dial up

35.蒼い季節

36.NOT FINALE

〜アンコール〜

37.Happy Happy Lucky You!!

 

続きを読む

現場から近況をご報告します

雑談

 こんにちは。ご無沙汰です。お元気でしょうか?わたしはそれはそれは元気です。

 

以前、ブログを更新した際に、

 

本当にしにそうなくらい言葉が溢れて仕方ないときとか、突然想像を超える衝撃を与えられた時以外は本当に更新できなくなりますが、なにとぞ宜しくお願いします。

ご報告 - 連れていくよ、JOURNEY

 

 とか軽々しく言ってしまったせいで更新したくても更新できなくて本当にしにそうだったので今日は勘弁してください。書き残しておきたいことがたくさんあります。

 

 

 

 

 

まず、大谷担を降りました。

 

 

 

別に怜爾くんのことを嫌いになったとかそういうんじゃないけど降りてそろそろ3ヶ月経ってようやく気持ちがまとまってきたのでこのタイミングでご報告させていただきます。

 

ていうかそもそも広島を最後にコンサート自体を控えるっていうのはクリパの前から決めてて、それはしょうがないことだし、そう決めたから冬は悔いの残らないようにめいっぱい遊んでしまおう、って思ってたのに、いざ大阪でツアー幕開いたら怜爾くんツアーバックで。

 

それはもう超うれしかったし顔面さいこうにかっこいいし怜爾ーーーーー!!!!って叫ばれる大谷怜爾さんまじこの世の全イケメン軍さえもうらやむ超ド級イケイケジャニーズアイドルすぎて涙不可避で怜爾ーーー!!!って叫びながら怜爾くんのうちわ振るの楽しすぎたから怜爾くんありがとう大好きって感情が止まらない一方で、

 

何をどう考えてもツアー回れない。奇跡的に広島のチケットは持ってるけどもうこれは諦めざるを得ない。なぜだ。なぜこんなに大学生に厳しいツアースケジュールなんだ。期末試験とコンサートはどっちが大事なんだ???とか思って悔しくてずっと泣いてたし、名古屋諦めて受けた試験は見事S判定で単位きたからその辺は褒めて欲しい。

 

で、なぜか私は1月6日18時開演のジャニーズワールドのチケットを握りしめていて、その時間怜爾くんは初めて横浜アリーナの地を踏むというのに、最悪お友達に断って悲劇のヒロインと化して横浜に走って向かえたはずなのに、18時に帝国劇場にいた、という背徳感に逆にドキドキして、そのまま転げおちるみたいに今の担当にのめり込んでいく。

 

いやでもさすがに・・・横浜いかないとまずいっしょ・・・とか思って、ジャニワのあと、全財産はたいてでも横浜いく( i _ i )ってファミレスで死にかけていたら、なんとお友達のお友達がすんごいいい席を定価で譲ってくれるって言ってくれたらしくて感無量でそれはもうウキウキで次の日無駄に早起きして授業受けて横浜に向かう。

 

授業受けてその足で怜爾くんのうちわ振って、そのままバイトにいけるような、そんな日がくるなんて思ってなかったしすごくすごく嬉しかった。

 

で、実際コンサート終えたらもうなんか「無」ってかんじで。いや、そういうところが好きだけど、でも。とか思い始めていっきにこの辺からメンヘラと化して毎日ポテチとじゃがりことポタージュしか喉を通らなくて自分を構成する物質はほぼじゃがいものデンプンなんじゃないかと思うとさらに病んだ。冗談です。

 

自分の理想と現実が大きく乖離していることに初めて気付いて、こうやって病んでいることすらもう気持ち悪いし、真面目に応援してた過去の自分に失礼だし、なんかもう自分に対してもアイドルに対してもお友達に対しても失礼だしこれが本当の四面楚歌って実感したし、とりあえず何もかも嫌だった。

 

実際ツアー7公演しか回れなくて、ちょうどラッキィ7⤴︎とかふざけたことほざいてたけど、もう心の中ではなんで7公演しか行けないんだろう、オタクとして意味あんのかな、とか思ってて。いやそれはあのさ〜意味のないオタクとかこの世に存在しないじゃんか〜!!ていうか7公演でも十分じゃんか〜〜??だって7/22だよ〜!?ほぼ1/3公演じゃん〜!!いつも松竹そんなもんだろ〜!?元気出せよ〜!!!って励ましてくれるポジティブ・ブラック・私さんも今回ばかりはメンヘラと化していてカレーとつけ麺とお好み焼きとファンタグレープといちご大福しか喉を通らなかった。これは本当。

 

そんなモチベで迎えた広島だから、自分でも薄々「降りるな」って気づいてて。1部入って確信して2部でさよならしてみた。してみたって言い方を今はしたい。

 

で、降りたからには降り先の現場にいくべき!と思って翌月の少クラの収録に行ってみた。超楽しかったしうちわを振ることがこんなに楽しかったっけ?って思うくらいだった。

自分のために団扇を振るより、担当のために団扇を振ることの方が何倍も楽しいってようやく気付いた。

 

 

そのあと今の担当にはびっくりするほど仕事が舞い込んでくる。毎日が本当に楽しいし、雑誌だ少クラだラジオだゴゴスマだ〜〜って次から次へと追いきれないくらいに。クリエ落選したことすらエモくて胸キュンだし代々木楽しみすぎる。野球大会もまあ、暇だったら行こうかなって。

こんなにマイペースで飽きないように楽しませてくれるジャニーズが今の担当ですごく幸せだし、あとすごく素敵な子だから私も頑張ろうって思う。学生のファンが多いみたいで、みんな揃って「〇〇くんみたいに勉強頑張る!」って言ってるの本当に素敵だなって思うし、そんな素敵なファンの仲間入りできたことが嬉しい。

 

 

 

それでも。

 

 

 

 

 

それでも今日の、春松竹の初日にいけないことが悔しくて悔しくてつらいから、きっと怜爾くんのことが、まだまだ好きなんだなって思います。

 

 

現場からは以上です

ご報告

雑談

というか。まずあけましておめでとうございます。

ジャニヲタたるものがブログで「ご報告」というタイトルを掲げて記事をあげる時は、たいてい担降りに関するエトセトラ関係が多いと思うし、それを期待してこの記事を開いてしまったあなたはドンマイ。降りません。が。

続きを読む

「関西ジャニーズJr. X'mas Show 2015」

ちゃんとしたレポ

セットリスト

1.OVERTURE

2.ジングルベル

3.おめでとうクリスマス

4.ひいらぎかざろう

5.あわてんぼうのサンタクロース

6.サンタが町にやってくる

7.Sexy Summerに雪が降る

8.Dream Catcher

9.Happy Happy Lucky You!!

10.BAD BOYS

11.宙船

12.Do you agree?

13.愛なんだ

14.Tereportation

15.GUTS!

16.STANCE

17.負けへんでBaby

18.Act Show

〜MC〜

19.Heavenly psycho

20.Love&Hug

21.cHocoレート

22.ビリビリDANCE

23.大阪ロマネスク

24.世界がひとつになるまで

25.Be COOL

26.Can't Take My Eyes Off You

27.Dancing Queen

28.Hello Broadway

29.Dreamgirls

30.Secret code

31.LOVE

〜アンコール〜

32.バンバンッ!!

続きを読む

怜爾くんが駆け抜けていった16歳を振り返る

雑談

11月20日の誕生花の一つである「ツワブキ」には、こんな花言葉があるそうです。

「愛よ、よみがえれ」

 

 

 

 

本日大谷怜爾くんが17歳の誕生日ということで、おめでとうございます!17歳になったということは自家用ヘリやら飛行船やらの免許がとれるし、400mlの献血も今日からできるんですね〜!(無駄情)

 

ぶっちゃけ去年から大谷怜爾(17)の字面がかっこよすぎて16歳とばして17歳を2年やってくれないかなと思っていたのですが、振り返ってみると16歳の一年間は怜爾くんにとって素晴らしい時期だったのではないかな、と思えます。

 

というわけでざっくりこの一年間を振り返ってみようと思う・・・!

 

 

・クリパで福福と組まされる

・俗にいう「福福大吉ライン」ができた

・MAGICでれんれんのバックにつく

「あれ…れんれんが二人…?」ってざわつくオタク多数

・意味深なフリップを連発する*1

・おけおめで小島とシンメ

・春松竹で突然のテニス

・ここでも福福大吉括りが垣間見れる

・TVガイドにこじけんと間違われて雑誌に載ってしまう

・セクゾ大阪で特典映像撮ったからそれがDVDに残る

・優馬ソロコン見学する

「あれ…れんれん…?」ってざわつくオタク多数

・初めてえびのバックにつく

・夏松竹にいる(2年ぶり2回目)

・パンフレットに載った(2年ぶり2回目)

・名演技だった

・テレファンに名前付きで載る

・キスマイバック(1年ぶり2回目)

・エンドロールに Reiji Otani の文字

・V6コン見学で軽く自己紹介する

・少クラでマイク持って歌ってる

それどころか大谷怜爾って名前出てるーーーー!!!

・マイク持ってテレビに映ってる

・感動

・バレーの応援サポーターのバックにつく

・生中継で地上波(初)

クリパのポスターにお名前と写真が!!!!!

 

そして。

 

先日初めて怜爾くんの生写真がジャニーズショップに並びました。ジャニーズJr.に入所して1214日目のことです。本当にうれしくて、期待してなかったから驚いたし、あっこれからは期待していいんだなと思いました。

 

だから、今日からの怜爾くんにはたくさん期待していこうと思うし、たくさん活躍してほしいなって。

 

ユニットにも組まれてほしいし、レポじゃなくて普通に雑誌にも載ってほしい。今まで経験してこなかったような仕事を、たくさんしてほしい。

たくさんの人の目に触れる仕事をして、たくさんファンを増やして、いつか怜爾くんのファンだけで松竹座を埋めてみてほしいし、幸せになってほしい。(重い)

 

これから多分受験生で、大変なことも多いと思う。ジャニーズの仕事厳しいな〜って思う日も来ると思う。でも、ファンはずっと怜爾くんのこと応援してるからね〜!!

 

 

 

今日からの日々が怜爾くんにとってかけがえのないものになりますように☆

Happy Birthday ♡

*1:過去記事参照 harulin820.hatenablog.com

大谷怜爾くんのプロフィール【2016/12/31更新停止】

コンサート・舞台などで発言したもの、雑誌に載ったものを中心に掲載します。

大谷怜爾(おおたにれいじ)

誕生日:1998年11月20日

星座:さそり座

血液型:O型

出身:大阪府

入所日:2012年7月14日

身長:173cm ※2016/8/6現在*1

ニックネーム:れーじ、れじれじ

憧れの先輩:小瀧望*2

好きな食べ物:鍋、寿司(特にエビ)、焼き鳥*3

ペット:黒猫2匹(ダイヤ・ジェム)*4

ジャニーズに入ったきっかけ:お母さんの友達が勝手に履歴書を送った*5

特技:サッカー(4歳の頃から10年間)*6、リフティングが30分で連続1000回できる*7

 

その他のエピソード

・現代文と古典だけ満点を取った事がない*8

定期テスト9教科で平均点が97点(そのうち6教科は100点)*9

 

コンサート関連まとめ

f:id:harulin820:20150911024041p:plain

(関西ジャニーズJr.春休みスペシャルコンサート2014 討論会より)

※文字数の関係上、一部お題を編集しています。

 

 

f:id:harulin820:20141230164857p:plain

(関西ジャニーズJr.『X'mas Show 2014』 サンタの願いを叶えましょう より)

 

f:id:harulin820:20160329021935p:plain

(関西ジャニーズJr. 『X'mas Show 2015』 揃えばOK!どこまで知ってんKNOW より)

 

合計コンサート・舞台公演数:373 (2016/12/31 現在)

最終更新 2016/12/31

*1:「POTATO」2016年9月号より

*2:「POTATO」2016年9月号より

*3:「POTATO」2016年9月号、「TVfan」2016年10月号より

*4:「POTATO」2016年11月号より

*5:2013年12月2日「関西ジャニーズJr. X'masコンサート2013」より

*6:2015年9月5日「ラブセンpresents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995〜FOREVER-」より

*7:2014年12月2日「関西ジャニーズJr. X'mas Show 2014」より

*8:「WiNKUP」2016年1月号より

*9:2016年6月5日「まいど!ジャーニィ〜」より

How to GO WEST 〜K・A・N・S・A・I〜

雑談

このタイトルにはGOとWESTの間に前置詞のtoは要るのかということで2分くらい悩みました。

たまには有益なことをブログにしてみたいと思い・・・旅人もすなるブログといふものをオタクもしてみんとてするなり・・・とか思って更新するに至りました。

 

前置きはさておき、やっぱり私は東京在住ということで自担を見るためにはなんらかの形で500Kmを移動しなければならなくて、正直しんどいですし、21歳といっても体力に限界がありまして自分のためにも「大阪に行く最善の方法チャート」みたいなのを作ってあげたいと、今後の自分のために(大事なことだから2回ry)記録を残そうと思いました。…というのは一因にすぎず(笑)、やっぱり同じような悩みを抱えている方のためになればいいかな!と思っています。

 

東京から大阪に行く方法と言いますと新幹線やらバスやら飛行機といった3大交通機関が頭に浮かぶかと思います。もちろんそれぞれメリット・デメリットがありますし、目的やその場に応じて最適な乗り物は変わってきます。時期も一つの要因です。そういったことを前提として、「こういったときはコレ!」「こういう人はコレ!」と場合分けをしていきたいと思います。

 

 

 

★ここから本題★

 

まずこの記事は「自分にとって」という目線が多くなるので私のスペックを公開しようと思います

☆スペック

・学生なので学割使います

・地下鉄大手町駅が定期圏内

・大学から東京駅が一本(20分)

・家の最寄りから東京駅が二本(25分)

・家の最寄りから成田・羽田が二本(1時間超)

 

こんな感じです・・・!もしも家が空港のそばだ〜とか、家の近くから大阪行きのバスが出てる〜とかそういうことがあればきっと色々変わるのだろうけれど、至って普通なところで生活をしているのであまり地理的な問題は気にしません。

 

では早速!!

 

東海道新幹線(のぞみ)

・所要時間 約2時間30分(東京〜新大阪)

・金額 13620円(自由席)※学割で11870円

 

*メリット

・自由席ならいつでも乗車可能

・飛行機やバスのように到着が遅れる心配は低い

・天候の変化に強い

・一番手軽に乗車できる

・当日まで大阪に行くかどうか悩むことができる

 

*デメリット

・会場や家から駅が遠い場合、終電を気にしなければならない

・混雑期はほぼ座れない

 

<エピソード>

 だいたい公演が21時に終わるようなコンサートだと、アンコールを抜ける覚悟が必要です。新大阪→東京の終電は21:23分発(2015年9月11日現在)です。長所とも取れるのは「乗車券は当日でも買える」=「当日まで行くか悩める」ことだと思います。

ただ「◯◯時発に乗らなきゃ」という焦りがないことに甘えすぎて当日も時間感覚を疎かにして結果的に公演に遅刻してしまったり、公演そのものを逃してしまうこともあります(ソースは私)。

GWや長期休暇は指定席・グリーン車ともにすぐ埋まってしまいますので、前日まで悩む場合は自由席を確保するほかありません。もちろん乗車率は100%を超えてきますし、最悪の場合立ちっぱなしで2時間30分を過ごすかもしれません。身体的に楽をしたい方にはリスキーだと思います。

天候の変化に強いというのは主に雪のことです。雪が降った場合、バスと飛行機は確実に遅れますし、降雪量によっては止まります。実際雪でバスが止まって公演に間に合わなかった友人はたくさんいます。しかし、新幹線は(というより日本の列車というものは)1分でも遅れることを悪と捉える雰囲気がありまして、雪でも(さすがに遅延は覚悟ですが)元気に動いている印象です。

 

<こんなあなたは新幹線で!>

・ちょうどいい時間に会場に着きたい

・公演日に雪が降りそう(台風になりそう)である

・まだ自担がバックに着くかわからない

 

<新幹線は避けるべき場合>

・寝坊癖がありかつ1部公演のチケットを持っているあなた

・家から東京駅が遠く、終電が早い場合

・公演が21時を超える、新大阪に着くのが21:20以降になりそうな場合

・たかが2時間30分の移動時間に1万以上も出していられない場合

 

 

 

②バス(主に夜行バス)

・所要時間 約7.5〜9時間(東京〜大阪)

・金額 500円〜15000円(時期・種類など様々な要因による)

 

*メリット

・安い

・睡眠時間を移動時間として有効活用できる

・(バスによっては)ラウンジを利用できる

・バスなので目的地付近まで行ける

 

*デメリット

・眠りづらい人は眠れない(騒音・揺れ・光がある)

・寝ることに体力を使うので疲れる

・混雑期は早めの予約が必要

・天候や交通状態に弱く、遅延の可能性あり

 

<エピソード>

まず閑散期の冬は夜行バスしか乗ってないんじゃないか?レベルでバス乗ってます。安い。平日のVIPライナーの女性専用車チェリッシュなら4000円くらいでしょうか。何より夜行バスには難波に止まるものが多くて、松竹座に行く際には助かります。目を閉じたら寝られる人間の私は重宝してます。

一方で、前もって予約が必要であったり、混雑期は7000円くらいの値段になってしまうことがネックです。絶対にこの日は大阪に行くんだ!って時しか予約できません。一週間前からキャンセル料かかるし。返金も面倒臭いし。

それでもやっぱり新幹線で行くと決めた日に寝坊をかました時は、「あぁ、夜行バスで行っていればこんなことには…」と思いました。

あとは天候です、雪の日はウン時間単位で渋滞するしバスダメ絶対!って感じです。台風も影響してくるのでバスに乗るあなたは天気予報に目を通しましょう。

 

<こんなあなたはバスで!>

・寝坊して公演に入れなかったら困る人

・新幹線代が高すぎて高すぎて震える人

・早めに現地についてのんびりしたい人

 

<バスは避けたほうがいい場合>

・明日の天気が危うい

・絶対眠れない自信がある(夜行で寝られないと確実に公演中に寝ます)

・バス乗車地・降車地が家・会場からめちゃくちゃ遠い人 

 

〜ちょっとしたメモ〜

私は夜行バスに乗る際は、「アイマスク」「メディキュット」「エア枕」を必ず持ち込みます。遮光カーテンがあるとはいえ光が漏れてくるし、足を下にしたまま長時間座っているとむくむし、最初の二つは必需品です。エア枕はあったほうが安心できるので持ち込んでます(笑)

気をつけたいのは携帯のアラーム。マジで高頻度で鳴ります。この前はジャニーズWESTの「Wake up!」が大音量で流れてました。携帯アラームオフ、マジで頼みます。

 

 

 

③飛行機

所要時間 約1時間半(羽田成田〜関空伊丹神戸)

金額 5000円〜2万円(時期・種類など様々な要因による)

 

*メリット

・とにかく速い

・バスより体力使わないし(時期によっては)新幹線よりも安い

・マイルが貯まる

 

*デメリット

・基本的に会場からかなり遠いところに空港がある

・手荷物検査のため、時間に余裕が必要

・機内ではインターネット使用不可のため割と暇に感じる

・あらかじめ予約が必要

 

<エピソード>

JALANAスカイマークpeachジェットスター…他にも色々と乗ってきましたが、会社問わず、飛行機ってめちゃくちゃ「旅してる感」があってすごく好きです(笑)というのもやっぱり新幹線やバスと比べて客室乗務員さんの数も膨大だし、サービスが一番だと思います。サービスと言えばpeachに乗った時に関空から難波までの割引乗車券を購入できて、「需要分かってるなあ(笑)」っておもいました。

一方で空港がめちゃくちゃ遠いところにあって、空港に行くのも空港から会場にいくのも本当に疲れます。「あー飛行機やめればよかった」と思うのはいつも決まって電車の中。荷物も持ち込めるものに制限があるし(最近知ったけど預け荷物の中にスマホの持ち運び充電器入れるのアウトらしい)、めんどくさい〜新幹線のりたい〜〜〜!!!って思います。

あと天候に弱いですね。特に大雪と台風。欠航になったら急いで東京にもどって新幹線に乗るのかと思うと…(疲)lccだと欠航の対応も悪いのですぐに判断しないと大阪に着けないですよ…

 

<こんなあなたは飛行機で!>

・バスも新幹線も乗り飽きた人

・家が空港に近い人

神戸ワールド記念ホールに行くあなた

 

<飛行機は避けたほうがいい場合>

・台風(大雪)が近づいている場合

・混雑期(めちゃめちゃ代金が高いので)

・地図があっても迷子になるタイプの人(空港はマジで広いです)

・ギリギリでいつも生きていたい人(もれなく呼び出しくらいます)

 

 

 

、、、とまぁ軽くまとめてみました。とりあえず誰かの役に立てたらいいなぁって思います!

あ、5月に新幹線の火災事故がありましたよね。来年から防犯カメラが取り付けられることが決まったそうです。あと2020年のオリンピックに向けて各交通機関全て、少しずつ厳しくなるんじゃないかなぁと勝手に予想しています(笑)

 

なんにせよこの記事を見た人が最適なルートで大阪に向かえることを願っています☺︎

では、Have a nice trip〜♩