読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連れて行くよ、JOURNEY

関西ジャニーズJr.の大谷怜爾くんを中心にアイドルを応援しているブログ。

「少年たち 世界の夢が…戦争を知らない子供達 & Summer Show」感想レポ

千秋楽が終わってから書こうと思ってたんですけど、我慢できなかった…(笑)

松竹座で行われた少年たちのレポとゆる〜い感想です。怜爾くん出演曲は★

 

まず本編始まる前に円陣組んでるっぽくて「おーーー!」みたいな声が聞こえるの高まりすぎる。俺たちの夏がはじまる!!!感すごい

 

〜本編〜

1.OPENING

ニシハタとムカイが出てくる。本気感が伝わりすぎて(いい意味で)ゾクゾクした…

 

★時の彼方

後ろのほう、上手寄りに怜爾くん。初日に「多分この曲この立ち位置だな?」って予想して双眼鏡かまえたらドンピシャでわろた。

相変わらず曲口ずさむの本当に良いと思う。初日から完璧ビジュアル決めてきてあまりのうつくしさに震えた。

 

☆Fight!

☆The Night in New York

赤チームと青チームの喧嘩のシーン。

 

2.少年たち

ピピーッ!という笛の音とともに、看守登場!あっ怜爾くん看守です。喧嘩を止めにくる。下手でリチャを止めてる。

 

☆俺たちは上等

曲始まって捌ける。この曲の丈くんがサマになりすぎてて毎回視線うばわれる(笑)

 

曲が終わって看守長登場。と共に看守も登場。下手から二番目のところ。

ここのシーンの看守長のセリフ「文句があるなら出してやる。戦場に行って死んでこい」がだいぶサマになっててこわい。「ぶっ倒れたやつは独房に入れる!」でまた捌けていく怜爾くん

 

3.それぞれの事情

大西「8月4日。いつものような喧嘩、いつものような揉め事…」

花道からオオニシが登場。赤チームのシーンが始まり。

 

☆僕に聞くのかい

 

4.告白

大西が日記を読み終わると看守長with看守が行進しながら登場

 

★轟-GO!!-

基本的に上手、中央にもいく。ラジャーって返事する大谷看守。

「We got an emotion, This is the evolution to go」のところ歌ってるんですけど、前を見据えてキリッとしててかっこよかった。最後にライトが点滅する演出があるんだけどもんのすごくかっこよくて(コマ送りみたいに見える)、あれは映像化してほしい。

 

曲終わって捌ける

 

青チームのシーンになるんだけど初日はリチャの「手前!!旅中のものでありまする!!!」に全部持って行かれた感ある(笑)

ここも自己紹介兼ここにきた理由みたいなの。

 

大西が登場して「なんでムカイはここに?」ってなる。

☆嗚呼思春期

 

5.西畑の事情

西畑がここにきた理由と弟の話。うしろでこじけんがキーボード弾いてるんだなあ

弟が日替わりで途中までローテだったんだけど突然ローテ崩れたらしくて友達が「弟ガチャww」とかいってたの面白すぎた

 

6.一芸バトル

赤と青の一芸対決。ギターとか絵とかコントとかこれも日替わりで面白かった。この辺から笑いのシーン

 

7.コント

看守長が出てきてさむ〜いギャグをめちゃめちゃドヤ顔でいうっていうコーナー(笑)

そのあとちびっこが刑務所の見学と称してでてくる。このタイミングで看守登場、怜爾くん上手側。出てくる時の音楽がLGWKなのポップすぎるww

見学者の質問に看守長が答えるんだけど後半からは質問ですらなくなっていった(笑)クイズとか、早口言葉とか、後半になるにつれて面白かった(笑)そしてほぼ笑わない大谷看守に惚れた。

なんやかんやでみんなでハピラキを踊ることになる。怜爾くんのハピラキはずっと前から可愛さ溢れるものでしんどい。何回見てもはぁ可愛いってなる。

ここまでかっこよさを溢れんばかりに受け取ってきたからなおさら可愛さが身にしみるぜ〜〜

曲が終わって、看守長「責任者でてこ〜〜〜い!」でワーーッてみんなで逃げる。看守も逃げる(笑)

 

8.ブランコ

☆俺たちの楽園

あ〜めが降ればい〜のに〜♩…この歌、新曲らしい。めちゃくちゃ可愛い曲で好み。今回限りではなくてずっと歌ってほしい。

大西と他の囚人の関係がどんどん深まっていくシーン。曲も曲だしほのぼのしたシーンが多くてたのしい。この歌を好きな大西に康二を重ねる西畑のシーンが結構感動的…

 

孤独だった大西に友達ができていく感じがたまらん

 

9.夢の世界

セリフほぼなくてダンスシーン!主に赤と青。最後の最後で看守チームが黒い服で出てきて、、、

★闇を突き抜けて

上手側、うしろ。これ多分1階上手だと見にくい。2・3階からの眺めが良い気がする。

間奏で捌けて上脱いでサビで戻って来る。体うっっっっす!って思ったのは多分今江看守が近くにいたからそう見えただけだろう…あと肩幅ひろいのね…

曲が終わって捌ける。

 

10.刑務所の日常

風呂のシーン。今年は桶ダンスではなくタオルダンスになった…Myojoみたら康二考案っぽかった。

さっさときがえろ〜ってなって看守登場。わちゃわちゃしててかわいい。怜爾くん桶片付けたり真面目にお仕事してて惚れる

 

看守長がやってきて向井の部屋からハサミがみつかった〜ってなって看守が囚人を殴る蹴る…怜爾くんのお相手は小島…こんなところで元シンメ引きずり出してくるの罪すぎてこじれじ厨()のわたしは爆死

怜爾くんにされるがままのこじま…かっこいい怜爾vs悩み事が「貧弱」なこじま…

殴り終わって看守捌ける。

 

11.ライバル〜乱闘〜脱獄計画

「西畑の弟が危篤」「看守長は西畑をここから出す気ない」と聞いてしまう大西。実は危篤なんて嘘。

看守長「ゲームだよ、暇つぶしのゲーム」

 

☆Rival-Battle-

ライバルは向井と西畑

 

曲終わって殴り合いになるふたり。止めにくる看守たち…の中に怜爾くんはいない(笑)

怜爾くんは看守長に連れられて出てきます〜!すぐ捌ける(笑)

赤と青が険悪になって殴り合いになっちゃう。大西がやめろって!!!って喧嘩とめて「西畑の弟さんが危篤らしい!おれは弟に会わしてあげたい!」っていうことで「脱獄しよう!!!!」

作戦を立てて、今日の消灯と同時に作戦を実行しよう!ということでみんな捌ける

 

☆約束の歌

これ歌うだいごりんが重岡くんに見えすぎる問題

 

看守長が出てきて看守も揃う。「あいつらを絶対逃がすな〜!!!」「はっ!!」

捌ける。

 

各々の囚人vs看守のシーンになる。

①赤名大橋vs福本毛利

大橋くんが動物やアニメのキャラになりすまして福本毛利ペアを引き寄せて、赤名くんが攻撃。赤名くんって空手かなんかやってたんですよね?すごく自然だった

 

②小島リチャvs大谷

私的ナンバーワンのシーン

上にある二つのスイッチを同時に押さなきゃいけない小島リチャ。

小島「この剣は◯◯剣!おれの名前は小島健!悪を斬る!よってこの剣は無敵だ〜」

突 然 の 自 己 紹 介

無敵な剣のはずなのに出てきた怜爾くんに2発でやられるwwwwそんな怜爾くんはリチャに吹っ飛ばされて、顔を押さえて(←ここ重要)床に倒れる。そうだよね〜お顔大事だもんね〜(泣)とか思って床に倒れている怜爾くんを見つめていると甲斐甲斐しく怜爾くんを抱き起こしてくれる紳士が視界に…って吉岡!!こんなところでシンメ!!!

ちなみに剣の名前は日替わり。くっそ長い日があってめちゃくちゃ面白かった。

 

③丈朝田正門vs赤外線

赤外線をくぐって丈さんが決め台詞言うんだけど「石の上にも、3年☆」とかいうから爆笑案件である

 

④吉岡

この辺から人がごっちゃになるww追えないwwww怜爾くんも出たり捌けたりする。

吉岡がボクシングの格好で次々囚人を倒していく。「全国2位や!!!」とのことです…つよい…

 

⑤丈vs古謝

丈「すみません!今からめっちゃ面白い奴が来るんで、どこいった?って聞かれたらあっち!って答えてください!」って最前9番?の人に話しかける。

出てくるのは古謝で、ネタやるんだけどこれは看守長の日常並みのアレであるwww

 

⑥大西vs吉岡

西日本一位のパンチを受ける大西さん「おれにも西日本一位がある!!!」ってダンス踊り出す。さいごに「お前はもう、死んでいる!!!」ってチョップ食らわす。

15日くらいから?ここに日替わりネタが組み込まれたらしくて「お前は昔のギャグをしながら捌けていくだろう」とかだいぶ大西さんに遊ばれてて超うけるので見どころ

 

⑦向井vs看守長

懲罰房のシーン〜看守長の笑い方がこわい。

報告に来た看守に西畑が紛れていて向井を助けにくる…さぁ脱獄だ…

 

勝負っぽいのはこれでおわり。

西畑と向井を見逃していく心優しい今江看守と正義感の強い末澤看守…

 

囚人を取り囲む看守たち。怜爾くんちょい(セット移動のため?)遅れて登場。

最後のゲートを開けようとする大西を庇いに西畑が…撃たれる

撃たれる瞬間囚人はともかく看守も西畑の方むいて「えっ?」ってなってる…悲しみに満ち溢れたステージ上が一気に静まり返って、だいごーーーーー!!って向井が言うの…だいごって呼ぶの…ずっと西畑だったのに、ここにきて家族ってことを噛みしめる…感動のステージ

 

怜爾くんいつのまにか捌けてる

 

☆あいつのぶんも生きる

予想してたけど初日はだいぶ泣いた

 

看守長が内部告発されて連行されるんだけど警官役が福福でな…いけてる…

 

13.1ヶ月後

☆君にこの歌を

 

★僕に聞くのかい?

ちびっこを連行して怜爾警官が下手から登場するわけ…ずっと帽子かぶってたから髪ぺちゃんこでめっかわ()すぎる

それよりも警官似合いすぎてこんな警官いたら捕まりたくなる人続出するとおもった…顔がうつくしすぎて罪なんですが…

 

最後に君にこの歌ををもう一度歌う。そのとき警官のまま上手にでてくる。一階の前の方の上手の席すわったらスピーカーに丸かぶりで残念だった…めっちゃかっこいいから…

 

曲終わって捌ける。

 

14.ENDING

大西畑のシーン。感動的すぎて文字にできない。ここでめっちゃ泣いた

「そのブランコ、ずっと乗っててええからな」っていう西畑…少しの間ブランコに乗って、降りて、誰も乗っていないブランコをそっと揺らす大西…で、終わり。

 

 

 

本編については感動したし日を重ねるごとにおもしろく(ネタ的な意味も含めて)なっていくし、チケット減らしちゃったの後悔しました(笑)

ちなみにサブタイトルがほぼほぼ関係なくて気になるところ。

 

 

〜Show Time〜

まぁどうでもいいんだけど、最近松竹でShowって言葉流行ってますね〜。去年のクリパから(例年コンサートなのに)ずっとショーだから気になってる。まぁ夏は例年ショーだけど!!冬もショーって名前だったら団扇持てないのかなぁ、なんて思ってるところ…

 

小MCが挟まって、夏といえば?うみだーー!のくだりが挟まり、ザブーンザブーンって波の音がかかるんだけどもうANOTHERしか思い出せない。

 

うわ、アナザー…とか思ってると一曲目はじまるから!!ちなみに立ってくださいとかないからタイミング見極め重要

 

★Ole Ole Carnival!!

怜爾くんどこ!!!っておもったら後ろにいました。旗もってぐるぐるしてる( ◜◡‾)(‾◡◝ )

あいに〜こいと〜のところの肩組み、端っこだから左手は階段や旗につかまって…(笑)

衣装がほんとイケイケDK感あふれてるから惚れそうでしんどい

 

☆Secret Agent Man

おもに大西流星withちび

 

MUSIC FOR THE PEOPLE

赤トリオメイン。最後の立ち位置が小島センターになるんだけどサマになりすぎててソロコンだとしか思えない

 

★ずっとLOVE

まさかまたずっラブを見れると思ってなくてwwだって春もえびでもやってたからww少なくとも10回以上はずっラブ見れましたよね…しかし飽きがこないんだからすごい…いつまでもラブリーでかわいい…

時が止まる交差点でのところがわりとすき…!!

 

★好きだよ

これもまた見れるとは〜!!そもそもかわいい振り付けが多いから視神経が怜爾くんの可愛さに追いつけなくて何回見ても足りない…まいった…冬もやってくれ…

こっち向いてよ〜のところかな、可愛さ関数の最大値は

 

☆夢色クロニクル

リチャが2014クリパのMAGICで怜爾くんが着てた衣装きてて衣装だけでだいぶ沸いた

 

★Gimmick Game

多分一生こじらせる

そもそもMAGICとCrazy my dreamこじらせてる時点でこれにハマる運命だった

ていうかまずいい!?二宮くんって何者なの!?秘密との振れ幅がでかすぎてついていけない…

二宮くんソロ曲×だいごりん×12年組バック=無限大の可能性 すぎる

歌詞よくみたらすごい歌詞でした…。オマエシカアイセナイヨ…

踊り方?がその…歌詞に合ったかんじですごくとてもよいと思うし、1120億回みても足りない

 

☆無限大

余韻に浸っていると「友情!真実!夢!希望!」がはじまっているわけです

誰もがご存知かと思いますがこれは関ジャニ∞さんの昔からの代表的な曲で…関ジャニ∞っていつ結成か知ってます?2002年12月だそうです。

この曲に出てる川北翔くんていつ生まれたか知ってます?2003年7月です。震。こわ。

 

☆Give me

これ西畑向井なんですけど、初日に席近かったおねえさんが「はぁ!?うそでしょ!?」って発狂してましたwwww

 

☆confUsion

なんか聞いた事あるな〜って思ったら横山くんのソロだそうで!!ああ!!2008年の春魂でやってたやつ!!!(古)

2008年…怜爾くん10歳か…小4か…

 

☆Hey you!

な ん で 出 て な い の か

クリパでオキテに出なかったときも「はぁ!?れいじは!??」って心の中で発狂したんですけどそんな感じでした。しかしクリパのオキテも今回のへいゆーも出れない理由は次の曲に…

 

★BREAK OUT

V6さんの新曲のカップリングだそうです。さすが康二チョイス…

かっこよくて激しめの曲。楽しんでるみたいで、笑顔(ニヤニヤではなく、フッって感じ)も見れてかっこよさを受信しすぎた。ああいう曲を踊れるのは年齢の問題かな〜とも思って成長に感動した(笑)

へいゆー出れなくてもこんなにかっこいいもの見れるなら万歳夢満載ってかんじです。ちなみにクリパのオキテの次の曲は寿司ね(笑)

 

★BIG GAME

え、いいの…?っておもった(笑)初日はね!!

重岡くんたちが少クラで歌った時すごく批判的な意見を聞いちゃってて、何でもかんでも既存の歌って歌うもんじゃないんだなって当時思ったから。

でも今は肯定的な意見もたくさん聞けて、なにより丈くんや大橋くんのソロで毎回キャーってなるのがいいよね!!!

何にせよ、本人がすごく頑張ってるの本当に伝わって来るし、楽しんでるし、姿見てて「あぁ、関西ジュニアの怜爾くんのファンでよかったな」って思えた!本当に私にとっては満足でした☺︎

 

★Blow out

煽りが楽しそうでこっちものってしまう!!(笑)

私は見れてないんだけど、赤名くんとヘドバンしてたって話きいておどろいた!!既に仲良いのかな??\(^o^)/

 

★ロマンティック

冬リベンジ!!!(笑)

冬は機材とともに捌けちゃって、もーちろん君に!できなかったから(笑)

花道にも行ってて、わぁすごいかっこいい(泣)っておもった(泣)

抱きしめる〜で軽くギュッとして、き〜みを!で両手差し出す怜爾くん紳士以外の何者でもなくて1公演あたり1033人が惚れたと思う。

 

ショータイム終わり。

今日はありがとうございました〜で最後までお辞儀をする怜爾くん。そういうところずっと変わらなくて本当に良いと思う。これからもずっとそうしてほしい。いいところ。

 

幕が閉まる時も上から下まで、左列から右列まで手を振るのもすっごく好き!!!

 

なんだかんだで夏松竹出れてよかったし、セリフはなくとも「看守」という役をもらえたのは大きな一歩かなぁ、と勝手に思います。

怜爾くんなりに積み重ねてきた努力がちゃんと報われますように☺︎

 

まだまだ千秋楽まで公演あるので書き足すかもしれません(笑)

どちらにせよ、たのしい夏をありがとうございました!冬はもっとたくさん活躍できますように!怜爾くんの活躍を祈ってます☺︎

 

 

【8/27追記】

千秋楽が終わりました。千秋楽の日にしょうれん文ちゃんが来ててオール関西Jr.が揃って…!懐かしの光景でした!!

千秋楽は幕しまった後に関西Jrコールがあって最後に挨拶とハピラキを歌って。怜爾くんあんまりがっつり踊らずいろんなところに手振ってて可愛かったです♡

たくさんのアイドルを生み出してく松竹座の中で、怜爾くんが成長していく様子を見ることができてたのしかったです☺︎

また冬、松竹座に通えますように!お疲れさまでした。

in大阪とか夏松竹とか

夏です。

 

大阪東京を行き来しているのですが、どこも暑くてウンザリします。

今年の夏、団扇を持てるのはTDCでやってるサマパラだけのようで、どこか盛り上がりに欠け・・・何でもないです。

 

松竹で私史上はじめて団扇禁止ーーー!って言われていま超びびってるのと、えっ誕生日あるのにwという残念な気持ちと、夏の暑さと、セミがうるさいのと、また歳をとることになるのと、、、、、話が逸れました

 

先日少年倶楽部in大阪とかいう年に一度の大イベントがあって、in大阪といえば去年は各位にご迷惑をおかけしました・・・

 

去年超迷惑かけたであろうKちゃん(仮名)と一緒に今年はライブビューイング(笑)に行きました。

結果から言うと超たのしかったし画面見るためだけに大阪行くの!?という自分の中の悪魔()を追い払えたし、まあ「行こうか悩む」とか言って行かなかったこともないし行って後悔したこともないから、ヲタク楽しいな〜とかおもったり。

 

まぁ何がたのしかったってやりたい放題()だったところ。本人目の前にしてるわけじゃないから済ました顔()してなくていいし、感想言いたい放題だし、自由だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!(古)っておもいました。

 

あと何人かこっちのステージに来たのも面白かったしたのしかった。画面の向こう側でも自担はかっこよくてかっこよくて素敵だったよ!!!!!!!

 

かっこいいといえば。

 

少年たちが幕を開けたわけで、詳しいことは千秋楽終わってからちゃんと書こうと思うけど自担史上最強のビジュアル(私調べ)で、初日から松竹座の奥底で唸りを上げていたのは私です。うるさい。

 

最近気づいたんですけど怜爾くんって前髪の長さでビジュアルのよさ左右されますね・・・!つまりそういうことだ!

私ロン毛が好きなのか何なのかよくわからないけど、好きな男の子が髪切ってきたら高確率で萎えるタイプなので、つまり…うん!そういうことだ!(雑)

 

だから私は重岡くんのことが好きだったんだなぁとか全く違う方向について納得したり今年の夏は忙しいです(雑)

 

話が逸れた。

 

で、まぁ超かっこよくて、あんなにかっこいい顔見れるなら団扇なくていいやとか、いややっぱあったほうがいいとか、いやでも持てないしとか、こうして話が逸れてゆく、

 

怜爾くんが超かっこいいのは今に始まったことではないし、なんなら2年前のANOTHERの頃から超かっこよかったわけだが、カッコイイ度は年々急☆上☆Show!!(古)しているように思えて、あ〜怜爾くんのカッコイイ度関数は微分したら常に正かなあ(泣)とか思ってハンカチを握り締めています。

 

そろそろ各位から「なんの(白目)」というツッコミを受けそうなので手身近に端的にこっそり詳細を述べると、

 

なんだかんだビクゲにドキッとします…。別にど新規なので思い入れがある曲で云々〜みたいなことではないけど、「あっ、怜爾くんって本当に関西ジュニアなんだな」とか、変なところでドキドキしてます。

 

本当に重岡くんがいた世界でお仕事してるんだな、とか、もっと言うと内くんがいた世界で…とか、勝手に自分の世界のなかで何かがひとつひとつ繋がって、感慨深いです…。

 

あーとはーオレオレカーニバルですか。衣装がけしからん(雑)ので、あんなのが海辺に歩いてたら死人が出る気がします。目があったら即死です。別にウインクキラーしてるわけじゃないです。

 

あとは千秋楽後の記事にとっておこうかな…!多分書かないこともあるので、気なる人は「なあはるりん的少年たち見どころポイントって結局どこなん」とか直接聞いてくれればこっそり教えます。察してる人は察しててください。ヒントはこじm・・・

 

そんなかんじ。

 

少年たち、少しだけ減らしてキスマイに行く予定です。去年行けなくて残念だったので。それにクリパまで空いちゃうから〜〜

 

今シーズンも自担がイケメンで幸せです。生きててよかった。なんだかんだで20日が楽しみでしゃーないです。誕生日というよりは怜爾くんに恋()に落ちた日。きみにひとめぼれ〜〜〜

 

さて、千秋楽まで無事におわりますように。みんな怪我なく頑張ってほしい!

夏バテにはきをつけよう!じゃ〜にぃ〜〜

大谷怜爾くんのお仕事まとめ2015後半

【コンサート・舞台】

・少年たち 世界の夢が・・・戦争を知らない子供達&Summer Show!(31公演)

8月2日 13:30〜/17:30〜

8月3日 17:30〜

8月4日 17:30〜

8月5日 17:30〜

8月7日 17:30〜

8月8日 13:30〜/17:30〜

8月9日 13:30〜/17:30〜

8月10日 17:30〜

8月11日 17:30〜

8月12日 17:30〜

8月13日 17:30〜

8月14日 17:30〜

8月15日 13:30〜/17:30〜

8月16日 13:30〜/17:30〜

8月17日 17:30〜

8月18日 17:30〜

8月20日 17:30〜

8月21日 17:30〜

8月22日 13:30〜/17:30〜

8月23日 13:30〜/17:30〜

8月24日 17:30〜

8月25日 17:30〜

8月26日 13:30〜/17:30〜

 

Kis-My-Ft2 2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD 京セラドーム大阪(3公演)

8月29日 18:00〜

8月30日 17:00〜

8月31日 17:00~

 

・ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism 京セラドーム大阪(4公演)

11月26日 18:00〜

11月27日 18:00〜

11月28日 18:00〜

11月29日 16:00〜

 

・関西ジャニーズJr.『X'mas Show2015』(16公演)

12月5日 13:30〜/17:30〜

12月6日 13:30〜/17:30〜

12月12日 13:30〜/17:30〜

12月13日 13:30〜/17:30〜

12月19日 13:30〜/17:30〜

12月20日 13:30〜/17:30〜

12月23日 13:30〜/17:30〜

12月24日 17:30〜

12月25日 13:30〜

 

【雑誌】(名前の表記・ソロカットがないものは写り込みとしています)

8月12日発売「TVガイド」2015.8.21号 写り込み

8月12日発売「月刊Songs」9月号 写り込み

8月12日発売「QLAP!」9月号 写り込み

8月22日発売「MYOJO」10月号 写り込み

8月24日発売「TVfan」10月号

8月24日発売「月刊TVガイド」10月号 写り込み

8月24日発売「月刊TVnavi」10月号(関西版) 写り込み

8月27日発売「STAGE SQUARE」vol.16 写り込み

9月9日発売「TVぴあ」9/23号 写り込み

10月3日発売「TVfan CROSS」vol.16 写り込み

12月7日発売「WiNK UP」1月号 ※インタビューあり

12月15日発売「QLAP!」1月号 写り込み

12月15日発売「月刊SONGS」1月号 写り込み

12月17日発売「TVfan」2月号 写り込み

12月17日発売「月刊TVガイド」2月号 写り込み

 

【TV】

・ザ少年倶楽部 in大阪 (NHK BS プレミアム)

9月2日/9日 20:00〜20:59

9月4日/11日 18:00〜18:59 (再放送)

 

・ザ少年倶楽部 セレクションスペシャル (NHK BS プレミアム)

10月28日 20:00〜20:59 

10月30日 18:00〜18:59 (再放送)

 

FIVBワールドカップバレーボール2015 (地上波 フジテレビ系列)

9月16日/17日/18日 19:00〜20:54*1

 

Blu-ray・DVD】

7月1日発売 Sexy ZoneCha-Cha-Chaチャンピオン」初回限定版C 特典DVD 映り込み

9月9日発売 Sexy ZoneSexy Zone Sexy Power Tour」映り込み

10月28日発売 A.B.C-Z 「A.B.C-Z Early summer concert」 初回限定版 映り込み

 

【収録】

8月6日「ザ・少年倶楽部 in大阪」収録

 

【見学】

9月5日 17:00〜 ラブセンpresents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995〜FOREVER- 大阪城ホール*2

12月9日 17:30〜 関西ジャニーズJr.『X'mas Show2015』 ※MC参加

12月31日  22:00〜 Hey!Say!JUMP 大阪ドーム Countdown Concert 2015-2016

 

【公式グッズ】

8月2日〜26日発売 「少年たち」パンフレット 1500円

11月9日〜2016年3月30日発売 Johnny's Shopグッズ 写真 160円×5枚*3

 

【その他】

V6のFamilyClub会報VOL.98に写り込み

*1:大阪市中央体育館より生放送。振り練とCha-Cha-Chaチャンピオンに参加

*2:ステージに上がりエアリフティングを披露したそうです

*3:内3枚が個人写真

パリピポとA.B.C-Z大阪

今年もようやく半分が過ぎようとしていると知ってびっくりしました。2015年もあっという間に終わるんですかね〜。

ちょうど半年前は松竹座でクリパが…。え待って半年前なの!?MAGICそれはMAGICってもう半年前なの!?怜爾店員のいる寿司屋も「ずっと〜ふたりで〜♡」もクリスマスメドレーも半年前なの!?セクサマもgiftもサンタの願いを叶えるコーナーも10年後もパリドンもウィンラバも…れんしょがいる松竹ってもう半年前なんだ…。

 

あと半年したらまた冬がやってきて、まぁきっとクリパで、きっとまたこじらせて、来年の今頃も「クリパって半年前なの!?」って言ってる姿が容易に想像できるのでつらいです。

 

そんなことではなくて(笑)

 

6月はパリピポの神戸公演とA.B.C-Zの大阪公演にお邪魔しました。

 

まずパリピポだけど、単純に羨ましかった。それだけかな〜。

重岡くんの変わったところ、変わらないところ、まとめてやっぱこの人すごいな〜と思うし、グループとしても素敵だなぁと思った。超楽しかったし!!!ツアーも終盤ってことでMCしらけてたりもあったけど(笑)、面白かったし行ってよかったな〜と思います!

 

A.B.C-Z大阪は、とりあえず怜爾くんがいてくれてよかった。「大切なことは君がいること」って本当に思いました(笑)えびらぶが可愛かった!

ただパリピポのことも兼ねて考えたりして悔しくなって結局マイナスな感情しか生み出せなくて、でも居てくれるだけでありがたいし、でも〜…ってそれの繰り返しで。こればっかりはどうしようもないのかな、はぁ〜。ってどんどん気持ちが追いつけなくなって。まぁ別に誰も悪くないし一人で勝手にネガティブになってるだけだから、自分が考え方を変えればいいんだけど(笑)難しいね〜、もっと頑張って欲しいって思っちゃう。

 

重い話はその辺にして、全体的な感想なんですけど!!!

まずバックが最高すぎてちょっと…恥ずかしいから気に入ってる子全部ここに羅列したりはしないけどとりあえず目黒の蓮くんまじ可愛いが過ぎるのでは……?だいたい可愛い子って大西さんの「小さくて可愛い」とか西畑くんの「女子から見て可愛い」が大半を占めるんだけど、めぐれんはあの大きさいっぱいにカワイイが詰まってるパターンで大きいほどカワイイ。最高っす…。

他にも数名「!?」ってなる子がいて天国でした本当にありがとう。小島も可愛かったよ!!!!!!!

 

えびコンに入るのは初めてだったんだけど、(当たり前だけど)他とは全然ちがうよね〜。テーマパークみたいだった。コンサート始まった瞬間から別世界!みたいな。それはやっぱりえびだからこそ作り上げられる雰囲気なんだなと思いました。スタトロも納得。スタトロが通る通路の一番前の席だったんだけど手を伸ばす人いないし、席移動する人もいないし、みんな手を振ってるだけ。塚田くん五関くん橋本くんが通ったけど皆さらに上の方をみていたし、あ〜こういうところだな。って思いました。

 

あと見学にあほすき組とパリピポバックの一部がいて、不思議な気持ちでした。先週はこの人たちがメインのコンサートに行ってたのに今は同じもの見てるんだな〜って。

重岡くんが相変わらずで面白かったな〜。

 

そんな感じで多分このまま6月が終わって8月の少年たちがあって。いろいろ挟んでクリパで。無事に今年が終わってくれればそれでいいかな〜と思います。

 

あ、今年の夏は松竹にいけますように〜。七夕の短冊に書いておこう…。

ごく普通のブログを更新したっていいじゃない

なんかいつも気合入れて「お前は週刊連載コミックの漫画家か!」ってくらい死ぬ気で文章書いて更新してたんだけどたまにはこんなゆるく更新させてくれたってええじゃないか。

いま私はスターバックスでMacbookAirを開いてカタカタしてるんだけど、俗にこれを「ドヤリング」と呼ぶらしいのだけど、ええじゃないか。

 

とくに話題があるわけでもなくただ更新したいんです。そういう日ってあると思います。

 

じゃあ最近のことでもブログにしますね〜。最近というとGWかな。NEWSとセクゾのコンサートに行ったんですよ。しかもどっちも大阪。GWに東京大阪2往復ってまじで体力使うんですね、しばらく新幹線には乗りたくないです。疲れました。

 

まずNEWSだけど、普通に楽しかったな〜。毎回NEWSコンには必ず足を運ぶんだけど、毎回楽しいわ。外周半分しかなかったのはびっくりしたけど(笑)

コンセプトが「白いキャンバスに色を足していく」らしくて、セトリがMr.Whiteから始まってSEVEN COLORSで終わるあたり面白いなって思った。そういえばNEWSにcolorってアルバムありますよね〜。あれ好きです。でっていう。

あとツイッターでも散々言ったけどてごにゃんのファンサがすごくてびっくりした。普段人の名前は苗字プラスさん、名前プラスくんとかで統一するようにしているけど今日だけはてごにゃんって書かせてくれ。

てごにゃんが上がるリフトの近くにいたんだけど、あの人一曲で20人くらいに投げチューやらテイッ!やらピースやらしていて普通に感動した。デビュー組ってファンサするイメージないから。それもスタンド後列狙ってたからなおさら。

そういえば私も(まだ制服を着ていたころに)東京ドームの後列(30ゲートとか)で「投げチューして」の団扇に応えてもらったことがあるなぁ。あれは気球に乗って上のスタンドまで上がってくるっていう演出だったんだけどすごく嬉しかった。1階スタンドでさえないのにてごにゃんに投げチューしてもらえるんですよ。思い出になりました。

そんなことも思い出して、てごにゃんは敢えて後列にファンサしてるのかなぁ、すごいなぁ、と思いました。尊敬する。尊敬の意を込めててごにゃんの団扇を買いました。

 

次にセクゾだけど、当ててもらったり友達から譲り受けたチケットだったし立ち位置とか全然気にしてなかったのに見事に立ち位置近くの席で笑った。ありがたい。

あと全然団扇見てくれなくて笑った。その時は笑えなかったけど(笑)

なかなかショックで帰り道もNEWSのSmileMakerとか聞くしかなくてとことん病んだ(笑)でも人間、一番下までテンション落ちるとあとは上がっていくもので、3日くらいしたら楽しかった〜って思えたのでだいぶ単純だなって思う(笑)

 

当ててもらったのが結構前の方で、ガムシャララとか真面目にガン見してたんだけど顔が綺麗すぎて困った(笑)

まぁよくよく(福福吉岡のこととか)考えたら状況的には悔しいけど、でも、いつか…って期待しておく!関東で待ってるわ!!

あと勝利ソロの「好きだよ」で制服姿で出てきて普通に沸いたね。へいゆー、ちゃちゃちゃちゃんぴおん、そんな感じの可愛い曲も全力だったしいいもの見れました!たのしかった!(結局)

 

GWはそんな感じでした〜。病んでた時に友達が電話くれたり学校のひとも気にかけてくれたりつけ麺連れて行ってくれたりひとの優しさを痛感して泣いた!!!

あ、泣いたといえば風磨くんのソロがいい曲すぎて泣いたのでみんな聞いてください。スクリーンに出てる歌詞が手書きなのもジーンときた。わたし風磨くんと同い年だしね〜。これからも頑張ろう(泣)(誰)

じゃ、気の向くままにかけたのでおわり〜。つぎの現場はジャニスト神戸です(予定)

担降りしました

去年の今日、重岡大毅くんを含むジャニーズWESTがデビューした。

重岡くんはずっと「夢はデビューすること」と言い続けてきたわけで、重岡担だった私もその夢を追い続けて。去年の今日は重岡くんの夢が叶った日。

 

そんな日に私は、大谷怜爾くんに「担降り」してしまったのです。

 

 

 

ことの発端は2013年8月20日、松竹座。

舞台「ANOTHER」を観に、というより重岡くんを観に松竹座に足を運んだ。

 

それまでもたくさん幸せなことがあった。2013年の元旦に重岡くんに降りて以来、映画、CM、全国ツアー…。内博貴くんを応援していた頃と比べると何倍も何十倍もの量の仕事が彼には舞い込んできた。その度にデビューという4文字が頭を過って、重岡くんの笑顔が浮かんだ。自慢の担当だった。

 

舞台が始まるともうロックオンで視界には重岡くん以外のものを映す気はなかった。重岡くんが笑ってさえくれれば、それでよかった。終盤に、船に乗りながら「Another Tomorrow」を歌う重岡くんを見てはじめて双眼鏡を下ろした。重岡くんはこんなにたくさんの人に囲まれて、それも真ん中で、どセンターで輝いている。胸が熱くなった。私の応援している重岡大毅というひとは、こんなにたくさんの・・・

 

会場を見渡した瞬間に目が止まった。

 

自分のすぐそばの通路でJr.が踊っていたのはなんとなく雰囲気から察していた。そんなことではなくて、今、そこの頭一つ出てる少年にビビッときたのである。

 

それがなんとなんと小島くんでそこからワーキャーあって怜爾くんに降りました♡とか書けたら面白いんだろうけど、わたしがそこで見つけてしまったのは、ご察しの通り大谷怜爾くんでした。

 

これより下はもうずっと怜爾くんが可愛くて〜かっこよくて〜の繰り返しなので、暇じゃないひとは、もう退散していいよ★

 

 

 

 

読み進めてくれた人だけに特別に教えてあげるけど、その日はわたしの誕生日でした。

だから、なおさら、一秒たりとも重岡くんから目を離したくなかったのに。

 

その子を見た瞬間に思った。

「今、わたしはこの子を見届けなければならない。応援しなければならない。」

 

I must cheer for this boy.(私はこの男の子を応援しなければならない。)

 

そこではじめて、重岡くんから目をそらした。

そして気づいてしまった。自分がいつかこの子に「降りる」であろうこと。いつか、私はこの子に降りるの。名前も年齢もな〜んにも知らないけど決めた。決めたの。私、この子応援するの。いいでしょ?

 

あ、ちなみにその事があってこのブログのタイトルが「Another Tomorrow」の歌詞になっています・・・!

 

『すみません、紫耀くんと藤ヶ谷を足して2で割ったような、唇の下のホクロが魅力的なあのジュニアは誰なんですかヽ(;▽;)ノ』

(帰りの新幹線の中でのツイート。今思えばどちらにも似ていないので笑える。藤ヶ谷はきっと黒さの問題で、紫耀くんは髪型かなぁ。)

 

ちなみに、だれもその子の正体を知らなかった。どたばた帰ってパンフレットを見ていたら「あーーー!!!!」というオチ。これで、名前が分かった。

 

名前を特定した私はツイッターからヤフーからグーグルからあらゆる検索をかけて、「大谷怜爾」くんは「おおたにれいじ」くんであり、永瀬廉くんと同い年であろうという情報だけ手に入れた。

 

その後、長い空白。

 

確かに、まいじゃにやin大阪で怜爾くんを判別できるようになった。友達にも、怜爾くん超かわいいよ〜スペシャルお気に入りなの!とか話したりはしていたけれど、私には絶対的に応援しなければならない人がいたから。重岡くん。

 あの瞬間の固い決心・・・I must (略)とは一体なんだったのか・・・と思うほど、重岡くんでいっぱいだった。

 

私は映画の仕事が自担に回ってくる中で一番好きで。

物語なのに一話完結だし、スクリーン越しだから変な緊張感を持たなくていいし、DVDにもなるし、なにより映画館という場所が好きだから。

 

重岡くんはBad Boys Jという映画に出演していて、私はひどく沸いていた。

他のことなんてどうでもよかった。重岡くん演じる小野沢圭太という人物も、素のままの重岡くんも、大好きで、仕方がなかった。

 

そんな頃重岡くんのソロコンサートが決まり、重岡くん大好きだという気持ちも有頂天に達していた。

 

「関西ジャニーズJr. X'masコンサート2013」が始まり、それとなく松竹座に足を運ぶ。これも運なのか、わたしが入った公演には怜爾くんはバックにいなかった。

 

重岡くんのソロコンサートは2日4公演に及び、その全てを観た。中でも2公演目は1階の2列目の席が当たって、公演後は友人と無言になるほど圧倒された。自担のソロコンサートほど素敵な空間はなかった。

 

そして、わたしは浮かれた気持ちで年の終わりに「カウントダウンコンサート」へ向かう。重岡くんに降りたのが1月1日ということもあり、自分にとっても大切な1公演にしようと思っていた。

正直なところあのカウコンの記憶はもうほぼ曖昧なのだけれど。

幕があいて重岡くんが東京ドームの真ん中で踊っていて、じわっと涙が滲んだ。5万5千人に囲まれる自担というものを初めてみて、純粋に感動した。ペンライトの海がすごく綺麗だった。いつかこの5万5千人が皆重岡くんたちのファンになって、コンサートができたら幸せだな、って温かい気持ちになって。

年越しの瞬間も少し感動した。重岡くんに降りて1年ということは、内くんを降りて1年ということで。内くん、私今幸せだよ、すっごくしあわせ。って心で叫んだ。

それから重岡くんが淳太くんと照史くんを両サイドに構えて出てきて、私も団扇を持ち直して。そして、デビューの発表があった。

本当に発表の瞬間は何も覚えてないんだけど、ちょっとして膝から崩れ落ちて、どうにか立ち上がって。今この瞬間に重岡くんの団扇を持っていることって凄い!って思って、精一杯団扇を振った。ずっと膝はガクガクしていて、そのあとは座り込むことが多かった。

まわりの知らないお嬢さんたちにも祝福されて、重岡くんの団扇をもって東京ドームを出た。そしてようやく、7WESTがバラバラになってしまったことに気づいた。

 

自担さえ良ければいいと思っていたのでそんなに気に留めなかったけど、1月4日に大阪城ホールに行ってから急に悲しくなってしまった。

 

「何気ないことが幸せだと 僕はふと気がついたんだ」

なにが悲しいのかすらわからないけど、そう歌う重岡くんをみて涙が溢れた。衣装の揃わない7WESTを見るのは初めてだった。クリパもクリエみたいなグループ別だったからそもそも4人が揃うのを最後に見たのは…ANOTHERだった。

 

重岡くんを見るのが辛かった。喜怒哀楽がコントロールできなくてすごく私はイライラしていたし、そんな自分が嫌だった。

で、やっぱりそういうときに限って怜爾くんが目に映って。そういう時に限って、立ち位置が目の前だったりするわけで。

 

無意識のうちに「大毅」という団扇を下げて怜爾くんばかりを目で追っていた。どうして今、怜爾くんの団扇を持っていないんだろう?って悔しくなった。格好良くてキラキラしていて、ずっと見ていたいなって思えた。

 

ど真ん中にいる重岡くんよりも、手を振りながら歩いてくる重岡くんよりも、ひな壇の狭い一番上で、一番端で踊る怜爾くんの方が、その時は輝いて見えた。好きになった。怜爾くんのこと、しっかり応援したいなって思った。

 

帰り道に耐えられなくなってTwitterのアイコンを怜爾くんに変えた。「少しの間怜爾くんのファンを名乗る」と決めたら、心が楽になった。でもそれは重岡くんから逃げているだけであってなにも解決しなかった。3日ほどで「担降りごっこ」は辞めた。

 

なによりもまだ信じていたかった。何を疑っているのかもわからなかったけど、重岡くんを好きでいる可能性に賭けたかった。「全部は2月5日に、日生劇場で!」という言葉を、信じた。

 

 そして2月5日、日生劇場ジャニーズWESTは7人になった。

こんなに声をあげて泣くのは何年ぶりだったのか、不思議に思うくらい泣きじゃくった。

 

千秋楽まであっという速さで終わってしまったけれど、すごく濃かった。今までのモヤモヤを全て取り払えるほど、幸せで楽しい時間になった。

千秋楽が終わると、いつも感じる喪失感の代わりに安心感が宿った。重岡くんはこれから、大好きな仲間たちとデビューする。そんな未来が、すぐそこまで来ていた。

 

3月に入ると松竹座で春休みスペシャルコンサートが始まった。もちろん重岡くんのいない公演に行く意味はなかったし、なにわ侍でお金を使ってしまったので尚更入るつもりはなかった。

でも大阪に行く機会はあった。あほすきの観覧に行きたかったし、予てから友人と約束していた「太秦行進曲」のロケ地巡りをするのにもってこいの時期だったから。

 

どうせ大阪にいくのなら、松竹座にも足を運びたいと思った。幸いにも金内担の友人が声をかけてくれて、公演を観ることになった。

公演を見るなら怜爾くんの団扇を持とうと決めて、初めて怜爾くんの団扇を持った。正直どれが怜爾くんか瞬間に判別することはできなかったし、あ〜かっこいいね、かわいいね!という気持ち未満でも以上でもなかった。

 

友人が親戚の家に泊めてくれたので大阪には2日間滞在した。あほすきが目当てだったので、土曜日はNHK大阪から松竹座にはしごした。

土曜日の公演は一人で入ることにしていた。一人でも大丈夫だろう、と思ったから。でも、そうじゃなかった。

ショータイムに入り、立ち上がって何気なく団扇を振っていたけれど、突然悲しくなって罪悪感でいっぱいになった。今朝見た重岡くんという人が私の担当であるのに、どうして自分は今ここでこんなことしてるんだろう。重岡担なのに、何してるんだろう。

気づいたら団扇を鞄にしまっていたし、棒立ちだった。こんな不安定な気持ちで怜爾くんの団扇を持っているのも本人に悪いなって思ったし、いいことなしだった。悲しかった。

 

自分は思ったより重岡くんのことが好きだった。

 

そして、東京に帰った。帰るのはすごく楽しみだった。…だって、少年倶楽部の収録に行けるから。

ここ数ヶ月センター不在のええじゃないかを放送している少年倶楽部に少しマイナスな感情さえ抱いて居たわけだけれど、その月はおそらくジャニーズWEST7人全員が揃うであろう、と言われていた。

 

月曜日、午後7時、NHKホールで幕が開いた少年倶楽部の収録。そこにはちゃんと重岡くんの姿があった。大好きな重岡くんが、大好きな仲間たちに囲まれて真ん中で笑っていた。安心して泣きそうになった。

 

重岡くんが歌うソロパートが、重岡くんの声で。嬉しかった。胸がぎゅっとなった。いつもよりも力強く聞こえたのはきっと気のせいだけど、すごく素敵だった。

 

カウコンで初めて聞いて、混乱しかしなかった「ええじゃないか」

あけおめで聞いて、もう聞きたくないってなった「ええじゃないか」

日生初日に、嬉しくて涙が溢れた「ええじゃないか」

やっと7人が揃った、少年倶楽部の「ええじゃないか」

 

そして2014年4月23日、綺麗な音で、私のipodから流れる「ええじゃないか」

 

全部同じ曲とは思えないほど喜怒哀楽を引っ掻き回されて、ようやく1年が経ちました。

 

少年倶楽部の後、もう重岡くんにはなにも求めることがない、これ以上幸せを求める必要はないと感じたのが降りた理由です。重岡くんは完璧だった。私に100%の幸せをくれた。重岡くんのことが最高に大好きだから。

だから、重岡担を卒業しようと思った。

 

大谷怜爾くん。まだまだ可能性があって、伸び代しかない。一番後ろの端っこで踊っているような子です。でも、この子にも重岡くんみたいに幸せになってほしいから、笑ってほしいから。誰よりも一番輝いていて欲しいし、怜爾くんの存在が誰かの笑顔の理由になるような、そんな人になってほしいから怜爾くんを降り先にしました。

 

「応援のしがいがある」と言ったら悪く聞こえるけれど、怜爾くんを応援していて「楽しい」と思うし、結果がなかなか出ないから「悔しい」と思う。怜爾くんのためにできることは可能な限りしてあげたいし、それが彼の活躍に繋がるなら嬉しい。やりがいがある。そう思えることが、すごく新鮮で楽しいです。

 

今日で怜爾くんに降りて1年が経つけれど、私はまだまだ怜爾くんのことをもっと大好きになれそうだから当分降りることはなさそうです。

 

重岡くん、私今幸せだよ、すっごくしあわせ。

そう言える日が、いつか来るのかな!楽しみです。

 

まだまだ未来は明るいから、2年目も精一杯怜爾くんの応援を頑張ります!

 

担降りしたって〜〜〜〜

 

ええじゃないか〜〜〜〜〜〜!!!

関西ジャニーズJr. 春休みスペシャルshow2015 感想

2015年3月21日〜3月31日まで大阪松竹座で行われた「関西ジャニーズJr. 春休みスペシャルshow2015」についての感想です。

 

★…怜爾くん出演曲

 

★Happy Happy Lucky You!!

もはや春の定番ソング。ハピラキ聞くと春だな〜って思います。

幕があけるとメインがサビまで歌い、サビに入るとセット回転で裏にいるJr.がこんにちは。定番である怜爾くんの足ピョイが垣間見れたので、安定の楽しい春の始まり。

あ、怜爾くんの「一緒に楽しもう」の踊り方め〜〜〜っちゃ可愛くないですか!?ずっと言おうと思ってたけど!!可愛い!!

 

サクラ咲ケ

階段最上階から降りてきて中段へ。階段降りるときに康二とハイタッチしてた。

 

★さくらガール

階段を降りる。上手の一番端っこ。

サビまでワンフレーズごとに一人ずつピンスポが当たる。怜爾くんは「僕に何が」でした(笑)本当に一瞬だけど、かっこいいんだからぁ〜〜!!

本家のさくらガールに思い入れがあるので、切ない気持ちになりました。歌詞がぐっとくるよね。

 

☆ぶつかっちゃうよ

ちびラインに背の高いお兄さんが・・・!まぎれもなく小島健。本当にこじけんは顔が綺麗で背が高くてかっこいい。好きです。

 

★君にHITOMEBORE

最後の最後の最後で出てきます。それまでは14年組含む各ラインがそれぞれでてきて、最後で全員合流。

「それが人生変えることだって キメることだって」「マジデヒトメボレ」の踊り方可愛いなぁと思ったんだけど果たしてなぜ可愛いのか全くわかりません。かわいいに!理由なんて!ない!!!

 

★NEXT STAGE

関西の定番ソング。ネクステに関しては重岡くんがあの7WESTの赤い衣装で真ん中にいて、という記憶しかなかった。「奇跡なんかいらない」の足の使い方が本当に大好きで、ネクステがかかるたびに双眼鏡で足を見ていたことを思い出しました。

で、永瀬廉さんが、その赤の衣装(それも重岡くんのやつ)で、センターにいて、踊ってると・・・!

負けました。見てしまうの、れんれんを。れんれんの足を。あの赤い衣装の、金色の部分を見てしまう・・・

幸いなことに怜爾くんはれんれんの近くにいたので二人まとめて見ることができたけど、どうしてもあの衣装×ネクステ×センターの組み合わせに弱いのかもしれない。目が行くんだよ〜〜そしてれんれん、似合ってるよ〜〜〜!!

いつか怜爾くんも、この衣装を着てネクステを踊る日がきたらすごくすごく嬉しいです。

あ!このネクステ、間奏で光るステッキを使った演出があるんですけど、ステッキを持った怜爾くんとかもう「僕のシンデレラ」(まいど!ジャーニィ〜 2014年1月12日参照)以外の何でもなくてはぁ可愛いってなりました。

最後にステッキで大きなひし形を作る際になるべく隣の人と線を途切らせないようにしようとして、目が左右にずっと動きっぱなしだったのが怜爾くんらしくて可愛かったです。

 

Ladyダイヤモンド

☆オリジナルスマイル

明日に向かって

14年組の紹介があって、フレッシュJr.メドレーがスタート。

ま、正門くんとかってフレッシュJr.でいいんですか・・・!?(小声)

 

★おなじ空の下

えーーーいつのまに階段の上にいるのーーー!?

黄色の衣装。怜爾ポーズ炸裂してて萌えすぎたけど戦いはここからである・・・!

 

★秘密

それはきっと幻じゃない 君の目がくらんでるだけ

それを僕が癒せるなら 手をかざしてパワー分けてあげたい

僕の願いもついでに届けばいいのに

未だに君は気づかない 僕を困らせるばかりさ

もう可愛い。可愛いの暴力だった。

君の目がくらんでるだけ」でみーぎ!ひだり!みーぎ!ひだり!って指をさすんだけど、多分こういう右左繰り返しの踊り得意だよね・・・?

いやその指をさすに苦手も得意もないのは分かっているけれど、なぜだろう・・・男ネバギバの「スマイル スマイル スマイル」とか、ハピラキの「元気 勇気 本気を」とか、可愛いなと思う瞬間には右左繰り返しであることが多い気がする。なんでだろう〜?

手をかざしてパワー分けてあげたい」パワーを分けてくれるような振り付けです(語彙力)

僕の」右左繰り返しだからかわいい。手をクルックルッてひっくり返すような動作があるんだけど、足もそれに合わせて動くので可愛いが溢れて止まらなかった。

願いも」縦に波波〜みたいな(絶対伝わらない)。怜爾くん、指柔らかいなぁ〜!?って感動しました。

この曲の間奏では、Jr.の秘密を暴露するコーナーが。クリパでいうジパングの感謝みたいなもの。いわゆる12年組ちびラインと14年組が発言してました。

 

(本家の秘密確認したんですけど、まったく同じ振り付けなんですね!恐るべし強火二宮担、だいごりん・・・)

 

世界がひとつになるまで

14年組が曲の最初に挨拶。

長くなりそうなので端折るけど、怜爾くんの手話は綺麗です。これは普段から手話を言語としている人が見てもそう言うと思う。

ただの振り付けなので手話の話になるのはあれなんだけど、怜爾くんって、指が柔らかいので細かいところもちゃんと表現できてていいなあと思います。なにより手話で大切なのは口も動かすことだと思っているので、普段から曲を口ずさんでるのがここで発揮されてよかったなぁと思いました。

 

★勇気 100%

前から思ってたけど、勇気100%って東西で振り付けが違う。

まぁとにかく東だろうが西だろうが勇気100%を踊れないJr.っていないと思うので、そういう曲がこのフレッシュジュニアコーナーの最後を飾るのはすごい納得だし、14年組も「ジャニーズJr.」としての一歩を歩き始めたんだなぁと感じました。

大晴くんが間奏でようかい体操を踊ってみたりサビ前に小島よしおの「うぃ〜〜」をやってるんだけど、それを見守る怜爾くんは健在でした(笑)

 

愛のかたまり

じつは最初のピアノのところまで捌けずにステージにいるんだけど、すぐ暗くなって歌の前には捌けてしまうので「☆」で。

 

★Crazy My Dream

2014の春松竹の「Lost my way」、クリパの「Party Don't Stop」のような・・・!!い、色気・・・!

年を重ねるにつれてこういう曲で「魅せる」ことが上手くなるのは自然だと思うけど、分かってるけど、それでも毎回驚く。特に今回は「秘密」との振れ幅がすごく大きいから、なおさら。

真顔というより結構必死になってる気がしたのでこっちも緊張した。

確かなものなんてどこにも無いこと知って」れんれんが吊るされながらピンスポ浴びて、それを見つめるという場面があるんだけど、怜爾くんの斜め上を向いた時の顔は、驚くほどかっこいい。

アクエリアスとかのCM来たらハマると思う(小声)

この曲はドリボで玉森くんが披露した曲らしい。どうりで存じ上げなかった〜。かっこいい曲でした。

 

☆NAI・NAI ・16

小島がまた何かを捨てていった・・・!

私しらない・・・あんなに楽しそうにハキハキ踊るこじけん知らない・・・。

世紀末が来るぜ」あなたそんなに世紀末が来るの楽しみなの?(笑)って聞きたくなるような笑顔でした。

衣装が白タンクトップなのでシャイな子は嫌なんじゃないかなぁと思ってたけどこじけんが楽しそうなので良かったです。

 

★フルスイング

 室龍太くんのソロでバックが福福大吉。

この曲はNEWSのチャンカパーナのカップリングで、4人で活動を再開したNEWSにヒロイズムさんが提供したもの。NEWSとファンにとっては涙なしで語れない曲です。

なのに、ここ松竹座ではネタの導入になってるから超面白い。

フレーズごとに4人が出てきて一人ずつピンスポ浴びるからすごくおいしかった。怜爾くんは「立ち止まっていたとしたって夢は終わりじゃなくて」でした。

宏志朗は野球、大晴は剣道、怜爾くんはテニス、吉岡はゴルフの衣装。年代的に、部活っぽさが出ててすごく良かった。

これが俗に言う「テニスの怜爾様」です。

なにあれもう超かっこいいじゃん…かっこいい以外の言葉が見当たらないじゃん…

曲中は特におふざけはないのでひたすら「かっこいい…かっこいい…」と思うばかりで。まぁさすがに初日は「なんでテニス!!?サッカーじゃなく!?テニス!?」とは思いましたが(笑)

曲の後、次の曲につなげるためのコントっぽいのが入る。

4人がグダグダふざけて(主に怜爾くん以外)、龍太くん「なんで大阪人ってこういうの好きなん?」とキレる。

大晴「嫌いなんですか?大阪」

龍太「大阪は好きやで」

大晴「じゃあ好きって言ってください」

龍太「好き、大阪」

大晴「関西弁で!!」

龍太「好きやねん大阪!!」

まぁざっくりこんな流れです。そうです、バック喋る。(※怜爾くん以外)

最初は福福だけでしたが突然吉岡が「はーーいっ」って挙手してネタを披露したり…いや正直期待していた。ここで怜爾くんが発言することを。

しかし怜爾くんは声を放つことなく千秋楽を迎えました。一人一生懸命無言でサーブ打ちまくってたね。唯一の心残りでした。次回期待しています。

 

好きやねん、大阪。

ここから関西メドレー。主に柊和くんとのラケット取り合い合戦が見ものでした。いろいろありすぎて書けない。とりあえず「ラケットを取り合う」、それが永遠と続いていました・・・

とにかくみんな出てきてごっちゃごちゃしてて、楽しかった。ラケット取り合いばかりに気をとられていたけど、きっと色んなところで色んなことがあったんだろう。

 

★TAKOYAKI in my heart

★浪速一等賞!

ラケット取り合い続行。後半からは早食いの豚まんを少し食べてみたり、そうやって少しずつ前に出ることができて良かった。

 

★ええじゃないか

ここからダンス中心に。これも1年前の思い出がたくさん詰まった曲で、色々思うことがありました。

 

★ズンドコパラダイス

何と花道へ。ほぼ2〜3階で公演を観たので怜爾くんの姿が見えなくなるようなことも。切なくて嬉しかった。クリパでは花道に足を踏み入れたから、ようやく今度は花道を歩けるんだなぁ、って。

 

☆漫才

丈リチャ龍太くんで漫才。すごく面白かったし毎日ネタが違うというのが本当にすごいなぁとおもいました。本当に面白かった。

 

☆ゲームコーナー

日替わりで色んなゲームを。禁句ワードを設定してトークとか、イントロを聴いて感想を述べるとか、メンバーの秘密クイズとか。

 

☆MC

 

★ずっとLOVE

ここから愛メドレー。最初に出てきたのですごくびっくりしました。あと斜めのラインになって踊るところはなかなか見ないので新鮮でした。

 

☆愛 ing -アイシテル-

12年組ちびライン&14年組が二人一組で「あいしてる!」って言いながらハートを作る場面があって本当に羨ましかったです。

 

☆One Love

いや永瀬廉さんかっこよすぎでしょ・・・。白いジャケット。プロポーズ。見とれた・・・

 

★愛・革命 

フルスイングに次ぐ怜爾くんの見せ場。浜中文一さんのソロでバックは福福大吉。

まず黒タンクトップ。そこかいって思うけど、本当に怜爾くんの二の腕は・・・!!!

文一くんに一礼して、肩をもみもみ。笑ってはいけない松竹座2015すぎて怜爾くん真顔貫いてたけどきっと客席から自分を見れたら笑うんだろうな(笑)

宏志朗かな?文一くんにワイン(と見せかけたジュース)を注ぎ、文一くんが飲み「おいしい♡」とグラスを返す。残りは宏志朗が飲み干すのが続いたけれど、いつからか宏志朗すら飲みきれなくて怜爾くんの手に。飲み物を飲む怜爾くんの横顔ってのは本当に…本当に…ごちそうさまでした。

そのあとはソファーと共に捌ける。短いけれど、見るべきものが詰まった一曲でした。

 

☆Sorry Sorry love

☆Luv Sick

 

★Be cool

最初にあの赤いシャツで出てきたときは緊張しました〜。またシャツ出ちゃうんじゃないかなって(笑)

でもジャケットだったし、そんなことなくてすごく格好良かった。すごく動くから気付いたら階段上にいたり忙しかった〜。

クリパのExplosionと同じ振り付けが入ってた。あれ好きだから、嬉しかったです。

 

☆歩き出した夏

LIFE〜目の前の向こうへ〜

 

★ヴギウギ・キャット!

★JUMBO

花道に行った日もありました。めっちゃ跳んでた(笑)楽しそうでよかったです。 

 

★SEE YOU AGAIN

関西Jrの新曲。はぴらきや浪速一等賞のような明るい曲ではなく、シルエットみたいなバラード。

オリ曲が増えるのはうれしいから、素直に喜んだ。

きっといつかまた会えるから、今はsee you again

優しい歌。これで始まりのHappy Happy Lucky You!!、終わりのsee you again、始まりも終わりもジャニーズWESTが抜けてから関西Jr.が貰った曲になりました。

 

で、

 

★バンバンッ!!

アンコール、バンバン。ここもバンバンに代わる新曲があったらな〜〜!って!思う!さすがに!

だって予想がつくんだもん、アンコールでバンバンやるんでしょう?って。せっかくジャニーズWESTが音源化したんだし、ここにも新鮮味が欲しいです〜!クリパもアンコールがバンバンだったから尚更。

 

まぁだれがセトリ組んでるのか知らないのでこの辺にします(笑)

 

 

 

今回は15公演という例年のおよそ半分という短さだったけれど、その分内容が濃かったように思う。例年春は新喜劇だしね。だから、物足りなさは無かった。良かった。

 

また、14年組にとって初めてのコンサートになった。フレッシュJr.コーナーや、大阪メドレーに含まれる曲から見て取れるように「関西ジャニーズJr.」としての道を切り開くために、必要最低限の荷物を身につけて彼らは歩き出した。未来はまだキラキラしていて、すごく明るいんだろう。

 

誰かの始まりは誰かの終わりにもなった。

必要最低限から始まる荷物の量は、年月と共に重みを増していつのまにか背負えなくなる日が来る。

出会いがあれば別れがある、この春という季節の意味を深く考えた。

 

いつか私にもそんな日が来るのか、すごく考えさせられた。

 

色々考えたけど、やっぱり後悔しない、させないように自分なりに応援を続けていこうと思います。

2015年度も、全力で頑張ってください!

 

春休みスペシャルshow2015 11日間 15公演、お疲れ様でした!